So-net無料ブログ作成
検索選択

お久しぶりです [帯留]

気がつけば三月。
今年に入って既に二ヶ月が過ぎ、そしてあの震災から一年・・・。早いですね。まさに『光陰矢のごとし』。
お久しぶりです。ようやく落ち着きましたので、「暫し」戻ります。

この二ヶ月は久々にちょっとだけ頑張りました。いや、もっと早くから準備をすれば良かったのでしょうが、何せ全開にするのに時間のかかるエンジンで・・燃費も悪いですし(苦笑) 結果的にも、「良い」とは言い難いものでした。全般として評価できるのは、久々に真剣に何かに打ち込んだということでしょうか。そしてその結果、自分の衰えや欠点を確認できたのも良かったです。
何もしなければ、老いる一方。やはり、時には自分を追い込む事も必要ですね。


さて、そんなちょっとだけ根を詰めた二ヶ月なので、殆ど着物も着ていません。成人式の着付け(・・あぁ、既に遠い昔の様な気がする・・)等、記録として残しておきたい事はあるので、いくつか遡り記事を書きたいと思いますが、ホント 体は着物から離れていた気がします。(頭は着物でいっぱいでしたが・・。)
そろそろ、パッと華やかな春の装いで出かけたいですね。

そして今日は三月三日、雛祭り。そういえば・・と思い出した帯留がありました。毎年雛祭りといえばこの帯留ばかりなので、何か違ったものが欲しいと思い買い求めた貝合わせをモティーフにした帯留です。昨年夏に奈良の骨董屋で出会い、「来年のお雛様はこれっ!」と決めていたのでした・・・。
RIMG2025.JPG

表は螺鈿や切金をあしらった蒔絵で、遠山に菊と桜が表現されています。一見軽そうですが、土台は銀のようで
ずっしりと重い。銀台の上に漆を塗り込んでいるようです。
RIMG2026.JPG

・・そして、折角用意していたのに着物着なかったよ・・・。すっかり忘れていましたね。「そろそろブログも再開しないとなぁ。ブログのトップ画面も変えないとなぁ・・」と思って、帯留のケースを漁っていて「あ!」・・みたいな。

まぁこの帯留はお雛様そのものをモチーフにしている訳ではないので、時期をずらしても使えるでしょう。

『貝合わせ』は、皆さんご存知だと思いますが蛤で出来ています。蛤が同じ貝でしか合わないところから、左右一対の殻の内側に同じ源氏物語などの絵を描き、それを伏して神経衰弱のようにして遊んだりしていたそうです。そして、対になる貝が一つである事から『夫婦和合』の象徴として、上流社会の嫁入り道具として扱われるようになりました。
それ故、貝合わせや、それを納める『貝桶』の文様は、吉祥文様として着物や帯に描かれるのですね。

この帯留も、結婚式などに合わせても良いかと思っています。

・・余談ですが、『ぐれる』という言葉も『はまぐり』からきています。対になる貝が決まっている蛤の特性の逆である『チグハグなもの』を、『はまぐり』を逆さ読みして『ぐりはま』と言っていたそうです。それが『ぐれはま→ぐれ』と進化(簡略化)した結果だとか。面白いですね。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 1

コメント 6

アヤアヤ

お久しぶりです。

ブログトップのお写真が変り春・春模様に
ア~ッ!久しぶりに更新されたのだと感激です。

これからまた素敵な帯留めなどの小物や着物
つるさんの文章を楽しみにしております。
by アヤアヤ (2012-03-04 19:37) 

サンダーソニア

更新に気がつくのが遅れました。
by サンダーソニア (2012-03-06 21:34) 

うさうさ

つるさん、お久しぶりです。
ブログの簪を見ていて、あーっと思いました。
右下のチョウチョの髪飾り、私も入札してました!!
いやぁ、びっくりです~。
また、素敵な帯留めブログにアップしてくださいね。楽しみにしています!
by うさうさ (2012-03-06 23:51) 

つる

>アヤアヤさん

コメントありがとうございます。
遅くなりましたが『意匠を学ぶ会』の案内もアップしました。
宜しければ、またお越しくださいませ。

今後ともよろしくお願いいたします!
by つる (2012-03-08 22:35) 

つる

>サンダーソニアさん

コメントありがとうございます。
ひっそりと再開してみました(笑)

by つる (2012-03-08 22:38) 

つる

>うさうささん

コメントありがとうございます。

蝶の簪は、神戸の『プティ・ペタル』さんの扱いでした。
母が気に入っていた中華料理屋さんの近くだったので、神戸に行った際には立ち寄っていたのですが、今はもう無いそうです。
素敵な商品が沢山あっただけに残念です。
私のコレクションの中でも、こちらでいただいた商品が数点あるんですよ!

by つる (2012-03-08 22:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。