So-net無料ブログ作成
検索選択

『第六回 意匠を学ぶ会』 テーマ:桜 ~春爛漫 そして「もののあはれ」~ [Salon de Tsuru]

急なお知らせですが、来週 の土曜日に『第六回 意匠を学ぶ会』を開催いたします。

今回のテーマは『桜』。
平安時代以降、「花」と言えば「桜」を指すほど日本人に愛され、歌にも多く詠まれている植物です。ある時はその美しさを称え、ある時は人生や武士道に重ね合わせ、人々は桜の花を慈しんできました。
全国には数多くの桜の名所もあります。

現代でも、着物の文様として桜は多く見られます。写実的に描かれたものもあれば、図案化されたものもあり、また樹木全体を描いたもの、枝を描いたもの、花だけを描いたものなど、様々な表現があります。
RIMG2032.JPG


今回は桜の開花を前に、この「春の象徴」「花の代名詞」である桜の意匠について触れてみたいと存じます。

会の詳細は下記の通りです。参加ご希望の方はメールにて、お名前とご連絡先(メールアドレスと念のために電話番号)をお教え下さいませ。
ご参加希望のメールをお待ちいたしております。




『第六回 意匠を学ぶ会』
 
 テーマ :桜 ~春爛漫 そして「もののあはれ」~
 
 日 時 :3月17日(土) 13:30~16:00(予定)

 場 所 : 横浜市港北区日吉本町 Salon de Tsuru
    ※詳細は参加申込みメールに返信する際にお知らせいたしますが、
     東急日吉駅からバスにて10分程度、更に徒歩で5~6分です。
     誠に申し訳ございませんが駐車スペースがございませんので、
     バスかタクシーにてお越し下さいませ。

 会 費 : 3,000円(資料 及び 茶菓子代込み)

 参加申込み方法 : メールにてご連絡下さい
      mail :  tsuru.nakamura2あっとまーくgmail.com
           「あっとまーく」の文字の部分を「」に変更してください。
           (迷惑メール防止のため、平仮名表記にしてあります。)

 定員:10名程度
   
 ◎持ち物、ドレスコード等はございません。洋服でもOK。気軽にご参加下さい!

                                                以上 

RIMG2037.JPG

タグ:着物
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。