So-net無料ブログ作成

ブログ休止と諸々のお知らせ [着物]

昨日は今年初着物にも拘らず秋色のコーディネートでしたので、今日はお正月らしく・・・。墨色に織り出されているのは桐と竹と梅の大島。ちょっとおめでたい雰囲気なので、お正月にはぴったりです。
RIMG1534.JPG

帯は赤地に松竹梅が型染めされた帯。これもお正月によく登場します。
RIMG1539.JPG

帯留は蒔絵の松竹梅。(銘:永尚)
RIMG1520.JPG

そして今日も振袖の着付け練習。繰り返しているうちに、だんだん「この帯結びは何ヒダだったかな??」と判らなくなってくる。まぁ最終的に美しくあれば良いのだけれど・・・まだまだ・・・。
obi.JPG



さて、唐突ですが暫くこのブログを休止いたします。別に宣言することでも無いのでしょうが、今までにも何度か体調不良でお知らせ無しに休止していたものですから、私がブログを休止する=病気になっているのでは?と心配される方がいらっしゃるので、今回はちゃんと宣言します。あ、今回は体調不良ではないですよ。(余談ですが、Salonにおみえになった初対面の方から「すごく病弱そうな方が出てくるのかと思っていたら、ものすごく元気な方ですね!」と言われてしまいました・・)

これから成人式までは、とにかくひたすら振袖の着付けの練習に時間を充てたいと思います。軽い気持ちで引き受けたのですが、いくつかの講習会を受け、その道数十年、年間数百人の着付けをされている講師の方々に接し、その厳しい姿勢に「これは”着付けって楽しい!”というような素人丸出しの発言をしている場合じゃない」と強く思いました。その辺りのことは、またブログを再開した時に書きたいなぁと思っていますが、これから残りの数日はとにかく出来るだけ完成度をあげるために練習を繰り返したいと思います。

それから・・その後に少し真剣に取り組みたい事がありまして、暫くはそちらに全力投球したいと思っています。多分 数ヵ月後には何らかの形になっていると思うので、それまではブログも休止したいと思います。

12月にブログ村に復活したのは、ブログ休止前に「こんなブログもありますよ。忘れないでね。」という思いからでした。本当は12月はほぼ毎日更新するつもりでしたが、最後は息切れしていましたね。それでも応援してくださった皆様ありがとうございました。心より感謝申し上げます。
数ヶ月間休止しますが、また戻ってきたいと考えておりますので、その際には是非またよろしくお願いいたします。


ブログ休止中の諸々の活動については下記のとおりとなっています。

★ Salon de Tsuru ★
 ・『第五回 意匠を学ぶ会』は、予定通り1月21日(土)に行います。
 ・『第六回 意匠を学ぶ会』を2月25日(土)に行うか検討中です。 
  行う場合は、ブログでお知らせいたします。
 ・着せ付け&出張着付けは日程が合えば行います。
 ・着物ヘア講座はプライベート講座のみ日程が合えば行います。

★ Tsuru the Shop ★
 ・商品の発送は止めませんので、いつでもご注文下さい。
 ・1月中に2回ほど商品投入の予定です。
 ・商品の入荷は随時twitterで呟きます。(@nakamura_tsuru)

★ その他 ★ 
 ・『月刊アレコレ』最新号(vol.78)より隔月で巻頭ページを担当しています。
宜しければご覧下さい。(次回はvol.80です。)
 ・FBには近況を時々書き込みます。(着物ネタは殆どありませんが・・)
  「ブログ見てます」と言っていただければ友達申請も受け付けています。


ところで、昨年『月刊アレコレ』さんの取材(vol.77)を受けた際に、メイン写真になるのは床の間で撮影したものの予定でした。「お正月の雰囲気で」との依頼がありましたので、それ様にお床を設え、その色調に合わせて着物などを選んだのですが、諸事情あってメイン写真は別のものになりました。折角の「お正月にお客様を迎えるイメージ写真」ですので、編集部さんの許可を得てこちらに掲載いたします。
_DSC8710s.JPG

あはは・・今日の大島の写真とえらい違いだわ(笑) まさに私の『晴と褻』ですね。まぁ本当の『晴』はもっと華やかで正装するだろうから『準晴』くらいの感じだけれど。
暫くお別れなので、この『準晴』の姿を最後にしたいと思います。


まだまだ寒い日が続きますから、どうぞ皆様もご自愛くださいね。
それでは、ちょっくら頑張ってきます。





あけましておめでとうございます [着物]

あけましておめでとうございます。

昨年は未曾有の大災害に、悲しみや不安に満ちた一年でした。今年は、穏やかで皆が笑って過ごせるような幸せな一年になると良いですね。

そんな中、私のブログをご覧いただいた皆様、そして夏の盛りにオープンしたShop&Salonでご縁をいただいた皆様、本当にありがとうございます。鬱々とした空気の中、皆様の励ましや、暖かい声に励まされ、何とか様々な活動を始める事ができたと衷心より感謝いたしております。どうぞ引き続き、ご厚誼をいただければ幸甚に存じます。


さてお正月。今年も夫婦二人で静かに迎えております。主人がダイエット中な為 食事制限があり、恒例のお節作りに多少いつもと違った変化があった程度でしょうか。芋系が食べられないので、栗きんとんやクワイなどが無く寂しいお節です。舌だけでなく、彩としても黄色系が無いのが寂しいですね。
RIMG1459.JPG

そして1日は姑の所に挨拶に出かけただけで、今日から主人は部屋に篭って仕事。私はリビングで、成人式の着付け練習の日々です。インドアなお正月です。


今日は初着物で気分を盛り上げてみました。祖母からもらった、謎の紬。すごく柔らかい真綿の生地なのですが、前にこれとそっくりな久米島紬を見かけたので、そうであれば良いなぁ・・と思っています。お正月というよりは、秋の色目ですけれどね。
RIMG1501.JPG

帯は龍村の『コプト甲冑異文』の帯。前にもこの着物と帯のコーディネートをしていますが、その時とは帯締めと帯揚げの色を変えています。お正月には、前のとおり白のほうが良かったな・・。
RIMG1515.JPG

帯留は伊勢海老。刀の筒頭を細工したようにも見える帯留、昨年秋に日光に旅行した際に骨董屋さんで見つけました。お正月につけようと即買い!
RIMG1488.JPG

明日はもう少し、お正月らしいコーディネートにしよう・・。


それでは今年もよろしくお願いいたします。
末筆ではございますが、本年の皆様のご多幸とご健康を祈念いたしております。








素敵なバースデイ&クリスマスParty [着物]

昨夜は、素敵なマダムが主催のクリスマス&大学教授のマダムのご主人様50回目のバースデーを祝うPartyに主人と参加してきました。会場は東京の夜景が一望できるニューオータニの最上階。

久々のセレブ感漂う素敵な会なのに、なんの捻りもないまま先日 ボディに着せたそのままのコーディネートで出席した私。いや、この時期の夜向きの華やかな着物を持っていないのだな・・・。やはりクリスマスPartyは、ちょっと正統派じゃない感じにしたいと思っちゃうし。ドレスは似合わない体になっちゃったし(>_<)
で、こんな感じに。帯留だけは指輪に合わせて変えてみました。
RIMG1378.JPG

暗い部屋で撮っているので大変判りづらいのですが、一応 パーティヘアにしています。髪を頭の高い位置でお団子にして、それにボブのウィッグを被せています。そうする事でかなり後頭部に盛りあがりが出来て、いつも使っているポニーテールのウィッグより華やかになります。地毛との境目は、キラキラ感のあるカチューシャで上手く隠します。またウィッグの毛先は襟足に集めてピンで固定し、その上を大き目のバレッタで隠します。今回は黒を挿し色にしているので、やはりちょっと光る大きめの黒のリボンバレッタをつけています。判りづらいので、バレッタの位置をピンクのラインで示しています。
RIMG1414ss.JPG


Partyは、それはそれは華やいだ楽しいものでした。多数の素敵&立派なゲストと、各界で成功されている方々に、すっかり気後れして 私 小さくなっておりましたけれど。いやいや、あやかりたい。皆さんの漲るパワーに圧倒されながらも良い刺激をいただきました。
会場に飾られた龍の氷柱が、この会の勢いを象徴するようでした。(そして会場の熱気で、すごい勢いで融けだしていた・・)
RIMG1391.JPG


会場の外も、ニューオータニはクリスマスムード一色。隅にあった小さめのクリスマスツリーの前で、主人とツーショット。あ、年賀状にいいかも。まだ作っていないし・・・・。
RIMG1410ss.JPG


末筆になりましたが、エリコさんお招きありがとうございました!ご夫妻のますますのご活躍とご多幸を祈念いたしております!!



※ランキングに参加しております。
 お手数ですが下のバナーをクリックして
 応援していただけますと幸甚です。
 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

クリスマスPartyコーディネート [着物]

今回の『意匠を学ぶ会』の玄関コーディネート。
RIMG1350.JPG

テーマの松に因んだコーディネートにしようか迷ったのですが、本人のコーディネートと同様クリスマスを意識した感じに纏めてみました。ちょうど来週にクリスマスパーティがあるので、その時の自分の装いを意識してコーディネートしました・・・まぁ、以前にもクリスマスパーティでこのスタイルにしましたが。

クリーム色にキラキラ光る糸でシャンデリアの様な柄を織り出したマジョリカお召。やはりこのキラキラ加減と、描き出された模様のイメージで普段使いは難しい。パーティ、しかも夜のパーティが良いように思います。
RIMG1352.JPG

全体がぼんやりするのを引き締めるため、黒の伊達衿を。伊達衿がなかったので、黒の帯揚を代用しました。黒の半衿にしてしまうと重すぎ。伊達衿程度の分量がバランスが良いように感じました。
RIMG1354.JPG

帯は黒の繻子帯。着物の柄を引き立てるために、帯はシンプルな無地の帯にしました。特に黒の繻子帯は光沢があるので、柄は無くても着物の華やかさに負けないので選びましたが、ここは好みが分かれるところでしょうね。パーティらしく華やかな変わり結びにしてみました。
RIMG1359.JPG

帯留はこの着物に合わせて以前に購入したアンティークのブローチを合わせてみました。ここはパーティの格によってはもう少し宝飾らしいのもの方が良いかな。
RIMG1356.JPG

う~ん、このコーディネートにするかもう少し捻るか悩むところですね。パーティ明日なんですけど。もう少し考えましょう。


※ランキングに参加しております。
 下のバナーをクリックして応援してくださると大変嬉しく存じます!
 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

地味な縞の紬でクリスマスコーディネート [着物]

本日は『第四回 意匠を学ぶ会』を開催いたしました。テーマは「松~新年を寿ぐ~」。常緑である事から古より「神霊の宿る木」として捉えられてきた松。信仰の対象、或いは歌などに詠まれた松が、中世以降 造形世界を飾るモティーフとしてどの様に描かれたのか、また着物の文様としてどの様なものがあるのかなどに触れてみました。ご来会いただいた皆様、誠にありがとうございました。
RIMG1348.JPG

本日の私の装い。松に因んだコーディネートにするかクリスマスのコーディネイトにするか迷って、クリスマスを選択。私の手持ちの松だと、どうしても礼装になってしまうので・・。
そしてクリスマスコーディネイトを選択したら、着物より先に帯が決まりました。一度も締めていないこの帯。
RIMG1339s.JPG

恐らく葉鶏頭を真上から捉えて描いたものだと思うのですが、色合いが何となくポインセチアを彷彿させるのでクリスマスに締めたいなと随分前に買ったもの。色柄の雰囲気からこの時期を逃すと何となく出番が無く、一度も締めた事がありませんでした。

で、この帯に合う着物を選んだのですが、一番しっくりきたのがこの地味な縞の着物。真綿の様なほっこりした感触の紬です。まるで定常幕の様な色合いで好きなのですが、帯によってはとても地味になる。でもこの帯だと何となく、全体に落ち着いたクリスマスカラーに見えてくるので気に入りました。
RIMG1340s.JPG

帯留もクリスマスっぽい感じ・・・に見えるか疑問ですが、珊瑚の玉が赤い木の実の様で良いかなぁと選びました。葉っぱの細工が細かく、葉脈の黒い石(オニキス?)が全体を引き締めていてなかなか存在感のある帯留です。
RIMG1346.JPG

髪は地味にならないように、デニッシュの様なまとめ髪にしてみました。(毛束を捻りながら大きく輪を作るようにして、サイドにピンで留めています。)
RIMG1342.JPG

デニッシュじゃないほうには、木の実の簪を。
RIMG1344.JPG

クリスマスコーディネートにしてはちょっと地味ですよねぇ。小物の使い方でもう少し華やかにしようかと迷ったのですが、こんな感じで落ち着きました。迷った小物使いはまた後日ご紹介したいと思います。


※ランキングに参加しています。
 宜しければ下のバナーをクリックして応援してください! 
 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。