So-net無料ブログ作成
ヘアアレンジ ブログトップ
前の5件 | -

抱き合わせの夜会巻 [ヘアアレンジ]

どうも自分は似合わないので実践して出かけることが無く、紹介する機会を得られないヘアアレンジがありました。いわゆる『抱き合わせの夜会巻』。すごく好きなんですが、私は額の形が悪いので(「男性的」らしい・・)何か変な感じになるんですよねぇ・・・。

で、本日『着物ヘア』の個人レッスンをお申込みのお客様が「夜会巻のアレンジを教えて下さい」と希望されたので、「キター!」とばかりに、「では2種類の夜会巻をマスターしていただきましょう」と有無を言わせぬ提案。
先ずは上下2つのブロックに分けて纏める夜会巻。
RIMG1222.JPG

顔周りの髪がかなり短いレイヤーなので、落ち着かない毛をピンで押さえたままの撮影です。(髪を整髪材で固定せずに、何パターンかを練習します。) 真後ろからの画像ではわかりませんが、頭頂部に薄く毛たぼを乗せて高さを出しています。

更にお持ちになったウィッグを使って応用編。毛たぼの代りにウィッグを使って後頭部全体に軽い感じのボリュームをつけました。先程のものより少し華やいだ感じに。
RIMG1224.JPG

そして『抱き合わせの夜会巻』。
RIMG1226.JPG

レイヤーが強いので綺麗に出来るか不安だったのですが、なかなかいい感じ。ご本人も先の2パターンよりこちらが気に入られて、このヘアを完成させて帰られました。おみえになった時は洋服に『引っぱり』姿でしたが、午後からは着物に着替えて出かけられるそう。着物姿も拝見したかったです!機会があれば是非!!


『抱き合わせの夜会巻』は、ボリュームのつけ方次第で雰囲気も変わりますし、慣れると簡単なのでオススメのヘアです。構造はこうなっています。
RIMG1230.JPG

・・・この稚拙な絵では、判りませんね(汗) 要は左右の髪を「抱き合わせる」のです。う~ん、言葉で説明するのも難しいな・・・

とにかく素敵なヘアスタイルですよ!



※ランキングに参加しております。
 本日もクリックありがとうございます!
 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

『第二回 着物ヘア講座』終了! [ヘアアレンジ]

22日と本日、2回の『着物ヘア講座』を開催いたしました。今回は7名の方におこしいただきました。遠いところまで足をお運びいただき誠にありがとうございました。

今回はフロントとサイド部分にかなり膨らみをもたせたヘアスタイル。前回の夜会巻よりちょっとハードルが高いので上手く教えられるか心配でしたが、皆さんそれぞれの髪の長さや量に合わせて上手にまとめていらっしゃいました。

これは22日参加の方。顔の輪郭や雰囲気に合わせて、とてもバランスよく仕上げていらっしゃいました。
RIMG0915a.JPG

こちらは本日参加の方。何れも Tsuru the shop でご購入の簪を挿して下さいました。ありがとうございます!
RIMG0951.JPG
RIMG0948.JPG

講座では私のコレクションを使用して、簪や笄など髪飾りの使い方も紹介いたします。こちらは笄を使った例。
RIMG0921.JPG

こちらはバレッタタイプの蒔絵が施された髪飾り。
RIMG0945.JPG

髪飾りは華やかさを添える為でもありますが、難を隠すためにも有効的に活用できます。髪の乱れた部分の前に挿して、乱れた部分を後ろに隠してしまう。落ちてくる髪を押さえる。様々な効果が期待できます。

今回 意外と評判が良かったのが、私の『図説』。実技に入る前に、今回のヘアスタイルの構造を紙に描きながら説明するのですが、このイラストが判りやすいと。下手なりに(笑)
RIMG0926.JPG


洋服で参加の方は、作った髪を崩して帰るので最後の仕上げ(スプレーなどでヘアスタイルを固定させる)までしていないのですが、最後に整髪料を使っていただければ飛び出した毛が落ち着いて全体にまとまりが良くなります。どうぞお家で何度か練習してみてくださいね。


この様なヘア講座をまた開催したいと思います。また、プライベート講座はいつでも受け付けております。興味のある方は、ブログやHPの案内をご覧下さいませ。


※ランキングに参加いたしております。
 下のバナーをクリックして応援していただけますと
 励みになりますのでよろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




タグ:着物ヘア
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

『第二回 着物ヘア講座』開催いたします! [ヘアアレンジ]

皆さまより、ご要望の高い『着物ヘア』講座。実はこのブログも、着物の記事より、ヘアアレンジの記事の方が人気が高かったりします。
また、着物を着て出かけると、よく着物ヘアの作り方を聞かれます。多くの人が着物ヘアに悩んでいらっしゃるのだなぁと実感します。

確かに、毎回美容院は大変ですものねぇ。そして『ヘアアレンジ本』を買っても何だか判りづらい。やはりプロが手の内を全て見せる事はないと思うし、何よりも国家試験を合格したプロの技術を全くの素人が真似るのもかなり難しい。

だからこそ、私の様な「素人」のヘアアレンジに皆さん興味を持たれるのではないかと思います。

・・ということで開催いたします、『第二回 着物ヘア講座』!
前回は着付けの先生のお宅での講座でしたが、今回はSalon de Tsuruでの講座といたします。

そして、今回チャレンジしていただくのは、『前髪とサイドにボリュームをつける着物ヘア』あくまでも中村つる「我流」の方法ですが、それでも宜しければ、判りやすくお教えしたいと思います。(ちなみに、私は髪が傷むので逆毛は立てていません。そしてかなり強い癖毛です。それでも 一応 次に紹介するとおりのものは出来上がります。)

私の顔面写真が続いて恐縮なのですが(いつもよりちょっとだけ小さくしてみた・・)、基本ヘアはコレ。襟足は地毛を小さく纏めた髷なので、とてもスッキリとした雰囲気になります。

①地毛のみ(顔周りと後頭部に毛たぼを入れる)
RIMG0622.JPG

顔周りと後頭部に毛たぼ(あんこ、すき毛、かもじ)を入れるのは、これから紹介するパターン全てに共通。あとは髷のアレンジで変化をつけています。

②地毛の髷に毛たぼを入れて①より華やかに
RIMG0608k.JPG

③ウィッグで作った髷をやや高い位置にセッティング
RIMG0400k.JPG

④ウィッグで作った髷を低い位置でセッティング
20110109k.JPG

⑤顔周りと襟足に毛たぼを入れて全体を大きくする(束髪)
20100923k.JPG
2010092388k.JPG

それぞれのヘアスタイルが作りやすい髪の長さと状態については、下記の様な感じでしょうか。あくまでも私見なのですが・・。

(状態)
 共通・・・レイヤーやシャギーは少な目の方が良い
      前髪は薄ければあってもOK
      全体をカーラーで巻いておいた方が処理しやすい  

(長さ)
 ①②・・・肩下くらいの長さ
 ③④・・・肩につくぐらいの長さ
 ⑤・・・・・肩下15㎝以上の長さ

難易度を5段階に星の数で表すと・・
 ①②・・・★★★
 ③④・・・★★
 ⑤・・・・・★★★★★

やはり⑤は難しいですよ。ですから今回は「しくみ」だけお教えします。講座では①~④の手順の説明を致します。
今回は平日と休日の2つの日程を組みました。また個人レッスンのご希望があれば、それも承ります。(個人レッスンの場合、その方のペースにあわせてじっくりと、私がブログ内でしている髪型のどれでもお教えいたします。)


第二回 着物ヘア講座
  
 日時 ① 2011年11月22日(火)  13:30~15:30
     ② 2011年11月26日(土)  13:30~15:30 
 
 場 所 : 横浜市港北区日吉本町 Salon de Tsuru
    ※詳細は参加申込みメールに返信する際にお知らせいたしますが、
     東急日吉駅からバスにて10分程度、更に徒歩で5~6分です。
     誠に申し訳ございませんが駐車スペースがございませんので、
     バスかタクシーにてお越し下さいませ。

 会 費 : 2,000円(お茶&お菓子付き)

 持ち物:普段お使いのヘアアレンジグッズ(櫛・ピン類・ワックス等)
     お持ちであればウィッグや毛たぼ等
     ※毛たぼにつきましてはこちらでもご用意いたします。1,000円程度です。
 
 参加申込み方法 : メールにてご連絡下さい
      mail :  tsuru.nakamura2あっとまーくgmail.com
           「あっとまーく」の文字の部分を「」に変更してください。
           (迷惑メール防止のため、平仮名表記にしてあります。)

 定 員:各日5名程度


『着物ヘアアレンジ』個人レッスン

 日 時:相談の上 双方の都合が合う日時で行います(時間は90分です。) 
 
 場 所:Salon de Tsuru
 
 会 費:3,000円(お茶&お菓子つき) 

 持ち物:『和美礼賛』内で私がしている髪型のうち、やりたいものを仰ってください。
      それを伺った後、必要なものをお知らせいたします。

 申し込み方法:メールにてご連絡下さい
 

※毛たぼはコレがオススメ! 






にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
タグ:着物ヘア
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

『ヘアアレンジ講座』に行ってきました [ヘアアレンジ]

本日は、いつも麗しい『おべべとにゃんこ』ゆきゆきさんが主催の『ヘアアレンジ講座』に行ってまいりました。ゆきゆきさんのお知り合いのベテラン美容師さんが、参加者の希望のヘアアレンジの極意を教えてくださるとのことで、とても楽しみにしておりました。

問題は髪の毛をどうしてゆくのかということ。先に自己流アレンジで固めてしまっては、先生に教えを請い辛くなります。現在の髪は、束髪がしたいので結構伸ばしているうえ、癖毛を落ち着かせるために軽くパーマもかかっています。そのままダウンスタイルにしていくとなると着物も選びます。ましてや先生には『耳隠し』を教えていただこうと思っていたので、それにも合う着物で行きたいところ。

で、選んだのは赤のボーダー大島にトランプ帯。そして髪はダウンスタイル・・・・
RIMG0420.JPG

これを見た主人が開口一番「出た!貞子!!」・・・・・
「こんな赤い縞の貞子、おらんで」と思いつつ、気分が悪いので髪をサイドでポニーテールに。
RIMG0416.JPG

主人「貞子よりマシちゃう」・・。仕方ないので、これで行きました。ちなみに以前このコーディネートで出かけたときはこんな感じのヘアでした。

で、講座の様子をすっ飛ばして、帰宅後の完成形。
RIMG0424.JPG

いやぁ、3つ比べるとヘアによって随分と印象が変わるのが判ります。人間の印象はもちろん、着物の印象も全く違うものになりますね。


私が教え請うたのは『耳隠し』。自己流で色んな髪型にチャレンジしている私ですが、これだけはどうしても上手くできないのです。あの顔にかかるウェーブのあるラインが難しい。そこの部分を教えていただきたかったのです。
・・・しかし、やはりあのウェーブを自分で作るのはかなりの至難の業とのこと。カーラーの巻き方を教えていただきましたが、ちょっと自分では無理かなぁ・・。
そこで『なんちゃって耳隠し』的なアレンジを教えていただきました。全身写真は先ほどお見せしましたが、アップはこんな感じ。
RIMG0433.JPG

先にサイドの髪を残して後ろの低い位置で髷を作り、その髷にサイドの髪を3段階くらいに分けながら巻きつけてゆくという方法で仕上げています。(と、文章で書いても判りづらいですよね。) ウェーブはありませんが、ルーズな感じが良い雰囲気を醸し出していますね。


他の方々も、頭頂部の盛り方や、ショートヘアのアレンジ、夜会巻etc・・・それぞれの髪型や悩みを相談され、先生がそれに見事に応えられてゆくのには感嘆いたしました。当然の事ですが、やはりプロの業は違いますね!私も、ピンの打ち方や毛先の処理など、細かな部分で色々と参考になる部分が多々ありました。

講師の菅原先生、そして主催のゆきゆきさん、勉強になる講座をありがとうございました。今日学んだ事を生かして、美しい着物ヘアにチャレンジしますね!



私の方も、第二回のヘアアレンジ講座の要望がございますので現在計画中です。11月中旬に2回(平日と土日)で検討中です。庇髪(束髪)のご要望が多いのですが、いきなりハードルが高い気もしますので、第一回の夜会巻アレンジをもう少しグレードアップさせようか思案中。近々ブログにて詳細を発表いたします!
nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

着物ヘア講座 [ヘアアレンジ]

また随分とご無沙汰をしてしまいました。
そして暑くなりました!暑すぎます!!皆さん、体調を崩されたりしていませんか?

体調不良と暑さで、着物を着て出掛ける機会も減り気味の私ですが、思いがけない依頼が舞い込みました。お世話になっている着付けの先生から、『着物ヘア講習会』の講師を務めてもらえないかとの事・・・。

正直 躊躇いたしました。集めている櫛や簪を使用したいので、着物ヘアの研究はしてきたつもりですが、あくまでも我流の、そして素人の方法なので、人様にお教え出来るものでは無いような気がしましたし、あくまでも自分の髪質、量、長さ、そして顔型に合ったヘアアレンジのみを追及してきたので、他人に教える自信も無ありません。

しかしながら、このブログのアクセス解析を見ていると、ご覧頂いているのは圧倒的にヘアアレンジの記事。検索ワードも「ヘアアレンジ」「着物ヘア」「夜会巻き」・・などヘアに関するものが多いです。着物をお召しになる方々が、いかにヘアアレンジに興味を持ち、苦慮されているのか感じていました。

確かに、『自分でまとめる着物ヘア』的な本を見ても、「左右にブロッキングして」などと説明に対し、どの程度の分量が良いのか、高さが良いのかなどは説明されていない場合が多いです。プロの方は、それで収入を得ている訳ですから、簡単に教えていただけないのも当然です。

それならば、私の素人なりの我流テクニックも何か役に立つ事があるのかもしれない、またそれを参考に各々が自分に合ったアレンジテクを編み出していただければ良いのじゃないのかとも思い、思い切ってお引き受けする事に致しました。


先生にご希望の髪形を伺うと、「ボリューム感のある夜会巻き」との事でしたので、逆毛を立てずに(逆毛を立てるのは難しく、また髪が傷みそうなので、私は滅多にやりません)「かもじ(けたぼ・あんこ)」を使ってボリュームを持たせる方法を教示する事に。


先週の金曜日、講習会当日。先生を含め6名の方が参加してくださいました。

これはその時の様子。夜会巻きの基礎になる部分の作り方を説明しているところでしょうか。あ、真ん中の黒いノースリーブのカットソー着ているのが私です。実はかなり逞しい二の腕です・・。
ヘア講座1.JPG

6名の方、それぞれ髪の量・質・長さが違います。その中で、共通の工程、或いはそれぞれに気をつけた方が良いと思われることなどを気がつく範囲でアドバイスさせていただきましたが、如何だったでしょうか。少しでも参考になれば嬉しいのですが・・・。

しかし、ワックスもヘアスプレーも使わない段階で(皆さん、髪を解いて帰られるので、最後の仕上げはしませんでした)、この出来ならば上々ですよね。後は何度か練習してコツを掴んでいただければ、完璧になると存じます!こちらは参加者のお一人。
ヘア講座2.JPG


初めての体験でしたので緊張しましたが、貴重な体験をさせていただいたと心より感謝しております。機会を与えてくださった先生、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。また何かご質問等ございましたら、どうぞご遠慮なくメールにてご連絡くださいませ!



* * * * * * * * * * *


これを機会に、自宅でも『ヘアアレンジ講座』を開きたいと存じます。
ブログをご覧頂いて、「このヘアアレンジを習得したい!」というものがございましたら、ご連絡下さい。マンツーマン、或いは6名程度まででしたら団体様での講座も受け付けます。
詳細 及び リクエストはメールにてお願いいたします。



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
前の5件 | - ヘアアレンジ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。